ぬま日記

新卒で会社辞めた男の雑記ブログ

【フリーターの悩み】会社を辞めて生まれる「架空の猶予」

ゲリラ退職から1ヶ月が過ぎ、完全に日常に慣れてしまった。

やることといえば

・二度寝

・家庭教師

・昼寝

・Uber配達

・PC作業

・動画鑑賞w

である。

 

・・・うむ。こうして文字に起こすとなんとも退屈である笑。特に2度寝は退職してからひどくなった。(無限に寝れちゃうんだよなあ)

 

いや待て、それじゃあダメだと。そんなダラけが生まれる理由を見つけ、直していこう。

 

目次 

  

バイトしようぜ!

ラブコメアニメ『かぐや様は告らせたい』をご存知だろうか。

頭脳明晰な二人の男女による恋愛駆け引きを描いたコミカルな作品です。

 

主人公の生徒会長「白銀御行(しろがねみゆき)」の言動に、僕は背中を押された。彼は貧乏な家庭で育ち、学年TOPの成績を維持しながらもスキマ時間にバイトをブチ込みまくる超多忙な男。

 

対して僕はどうか。

・会社をすぐ辞めてフリーターになる

・特に対した成果を出していない(というか社会的には落第か!?)

・なるべくストレスなく楽したい派

・スキマ時間→YouTubeみる

こんな有様である。会社員を辞めると、いくらでもダラけて良いという「架空の猶予」ができる。そう、架空なのだ。実際は猶予なんてない!金を稼がないと破産するという恐怖が待ち構えている。

 

僕もこうしちゃいられん。

Zoomで家庭教師の授業を終えた夜。僕はUberのバッグを背負って飛び出した。

  

f:id:nummerorange:20210112174635j:plain

 

バイトしようぜ!

白銀御行さんもそんなことを言っていたな。

 

うむ、その通りだ。今の僕にできることは、毎日の生活費を稼ぎながらスキマ時間に発信すること。内容を試行錯誤することである。家でダラダラYouTube観てる暇あったら外に出て配達行こう。必ずもっと効率よく稼ぐ時はくる。今はちっぽけなプライドなんて不要である。バイトしようぜ!

 

日常に悩む時の対処法

無駄な時間をバイトに当てるのは良い。

しかし最近、自転車を漕いでいてふと思う時がある。

 

「俺、なんでこんなことしてんだろ」

「なんかもっと良い選択肢あったんじゃね・・?」

 

と。なんとも情けない話だ。自分で散々わがまま語って辞めたというのに、後悔しかけているのだ。

 

僕は知っている。自分が弱音を吐きそうになるのは、決まって日常に退屈しかけている時だ。 この対処法ももちろん知っている。普段と違うことをすれば良いだけだ。冒頭に挙げたルーティンワークばかりだと、必ず破綻する。退屈は人間にとって最大の毒だからだ。

 

無理やりでも休みを作って遊びに行こう。

コロナもあるし、サイクリングかキャンプにします。人気のないところで遊べる趣味でよかった。去年はクソみたいなキャンプ動画を作ってしまったので、その反省を生かさないとな・・・

 

財政状況

今月の財政は赤字である。会社への社宅関連費用の返還によって大ダメージを受けてしまった笑。これは承知の上で退職したので、まあ仕方ないだろう。

 

来月からは黒字の見通し。あとは無駄な出費を抑えていこう。

今月の目立った浪費は2点。

・キャンプ用品(コンパクトバーナー):5,000円

・マウスとマウスシート:1,500円

 

バーナーは高くて迷ったけど買っちゃったぜ。

退職した暁にはキャンプやサイクリングに行きまくる。

これがささやかな夢だったのだ。キャンプ用品なんて無限に買っちゃいそうで怖い・・・

中でもバーナーは火おこしの手間を省けるので必需品だろう。

 

マウスは作業が早くなると思って買ったけど、いざ使ってみるとマウスなしの方が速いと感じた笑。PC作業はショートカットキーをうまく使えるかどうかが大切なので、マウスはむしろ邪魔かもしれない。

 

以上。次月はキャンプ用品で必須と思われるものなら買うとして、作業系の商品は使い勝手をよく調べてから購入だな。

 

余剰資金が毎月発生する状態になったら、次はつみたてNISAをやろうかな。

 

それでは!

 

インスタぼちぼち発信してます!

Instagram

ちょびっと呟きます。

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

インスタ

Instagram