節約・副業からの脱サラを狙う日記

副業を発展させて、脱サラするまでの備忘録

「僕はオラウータンになりたい」脱サラ→地方移住の先は山奥ニート?

会社を辞めた人の多くは、転職を考えて面接を受けにいくパターンが多い。

それ以外の道は険しいものになるからでしょう。再就職を考えていない僕は、まさに自分事として今後の進退を考えないといけません・・・

 

東京で会社員生活

→地方都市でフリーランス生活(今ココ!)

 

今日のテーマは 。つまりはフリーランス生活の先の生活についてのお話です。

 

 

かねてより希望していた脱サラを果たした今。

脱サラに伴い、生活費の安い地方都市へ移住することも予定通りです。ここまではOK。

 

収入はまだ安定していませんが、あと2ヶ月もあれば十分整うと確信しています。人間って意外と適応できるもんです。

 

なぜフリーランスでも安定するのか。

その大きな要因に支出の節約があります。地方都市に移住する事で、東京の割高な家賃や食費を抑え、定期代、スーツ等維持費も大幅にカットしてます。

 

結局は余剰資金を作り出せば、収入なんて少なくてもやっていけます。

 

 

・・・だがしかし!!ふと、この過程で悟ってしまいました。

「本当に生活費安いのって山奥じゃね!?」と。

 

僕、オラウータンになりたいっす。

心の奥でそう呟く自分がいた。いや、オラウータンがいた。

f:id:nummerorange:20201229154554j:plain

 

相変わらず唐突な思考回路ですが、仕方ない。だって地方都市で生活してる今、働き方が場所を問わないものになっているんだから!

 

何を隠そう、最近こんな本を読んだのです。

 

 『山奥ニートやってます。』

 

都会よりは不便もあれど、支出や煩わしいストレスが圧倒的に少ない生活。

 

そんな生活スタイルを知ってしまい、僕は山奥に住んでみたいかな、なんて思いはじめたのです。う〜ん、我ながら流されやすすぎるぜ!!! 

 

山奥にはもちろんデメリットもある。

・電波の調子が悪くなる時が多い

・宅配が不便

・病院に行くのも一苦労

etc.やはり人里離れた地域は不便だ。これを踏まえたら今すぐはキツイ。

 

すると

 

「いいんですか?山は、真にあなたが求めている居場所ではないのですか?」

僕の中のオラウータン(になりたいという欲)が僕に問いかける。

 

僕「・・そうなのかもしれない。でも準備や計画が」

オラ「「計画性は時として足枷になる。」違いましたか?あなたの言葉です。」

 !!?

確かに僕は前回の記事でそんなことを語ったな。

www.nummerorange-life.com

 

さすが僕の精神オラウータン。痛いところを突いてくる。

 

 

オラ「オンラインの家庭教師は、インターネット環境さえあればOKです。」

僕「確かに今はオンラインでしか案件を持っていないから、場所は関係なくやっていける。でも、山奥が最適解でもないと思うんだ。」

オラ「というと?まさか海派ではないでしょうに。」

僕「その先を考えたら、オフラインでの人との関わりも捨てきれないのよ。」

オラ「ヒョ?」

 

現在はコロナの影響もあってオフラインでの活動は難しい。

だが、必ずオフラインでの活動が重要になる時が来る。オンラインでは物理的に人と協力することはできない。それが必要なものはたくさんあるのだ。家事とか子育てとか。

 

今のオンライン技術で、ワンオペ等孤独の解決は難しい。もちろん、オンライン技術もあった方がプラスではあるが。

 

僕「・・・というわけで、今すぐ山奥に行くのはちょっとね。」

オラ「F○CK!」

そう言い残して彼は去っていった。

 

支出を抑えると言う意味では、山奥は確かに魅力的。

だが、人里離れるのはちょっと困る。今後コロナが収まっていくと、反動的にオフラインが重宝されることもあると思う。ある程度中心街に近い暮らしの方が便利だろう。

 

その便利さを捨てないで支出を抑えるなら、東南アジアの方に暮らすのが最強じゃね?

と思ってます笑。実際、同業のオンライン家庭教師でタイに暮らしてる人もいます。チャンスがあれば前向きに検討だな。

 

それでは!

 

<参考にした本>

 

 

  

インスタぼちぼち発信してます!

Instagram

ちょびっと呟きます。

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

インスタ

Instagram