節約・副業からの脱サラを狙う日記

副業を発展させて、脱サラするまでの備忘録

【20卒退職者】脱サラして気づいたメリットとデメリット 労働時間外のメンタルが全然違う!

ニート入りまーす。

 

こんにちは!入社8ヶ月で退職した元20卒社会人です。今はフリーランスとして活動してます。まさか自分がこんなにも早く退職しているとは、学生時代は想像もしませんでした笑。うん、人生どうなるかわからん。

 

さて、退職って、したいと思っても漠然とした不安からしない人が多いと思います。 

そんな方のために、実際に退職した僕が直面したメリットとデメリットをご紹介していきます!!

 

背中、押しちゃっていいすか? 

では、行ってみましょう。

 

目次

 

脱サラのメリット

寝る前が辛くなくなる

これ会社員なら誰しも思うんじゃないでしょうか!?

僕は寝る前が辛くて辛くてしょうがなかったです笑。

だって明日も朝から会社行って仕事しなきゃいけないんだもん。

f:id:nummerorange:20201130180603p:plain

 

そんなことを考えていると、労働時間外ですら重たい気分になります。

つまりは、労働時間外も労働に縛られるのです!

 

これが一切なくなったのは退職の大きなメリットです。

毎日好きな時間に布団に入り「明日は〇〇やろう!」と意気込んで眠ることができます。命令からではなく、自分で選んだ仕事だと気持ちが良いです。

もちろん、日曜の夜サザエさんを観てもしんどくなりません。良い意味で曜日感覚が無くなります。

 

 

支出をコントロールできる

スーツや靴、時計など。

ビジネスマンとして必要なアイテムを買い揃えて維持すると、費用がかさみます。僕は靴の手入れが大嫌いでした笑。

「なんで好きでもないアイテムの手入れなんてしないといけないんや・・」と愚痴りながらせっせと出勤前に磨くわけです。

 

必要費用は実は他にもあります。

それこそが、ストレス解消費用です!!

・理不尽な上司

・忙しい仕事

・会議での不調和

たくさんのストレスを抱えて生きる会社員は、定期的に娯楽でストレスを吐き出す必要があります。主に飲み会です。

f:id:nummerorange:20201130182548p:plain

気の置けない友人となら良いですが、問題は会社の飲み会。

アルハラなんて言われているものの、まだまだ世間では飲み会に誘われたら断りづらい風潮があります。

 

飲み代を上司におごってもらったとしても、そこで時間を大幅に浪費してしまいます。

僕は上司との飲み会が大嫌いでした笑。「早く帰ってブログ書きたいな〜」なんて思いながら飲む酒、あんま美味しくないっす。

 

会社員を辞めると、これらの費用・時間が全て浮きます!最高です笑。

自分が必要な物に支出し、必要なものだけ維持します。そして個人事業主として申請すれば一部経費として節税できます。

 

 

脱サラのデメリット

収入が不安定

脱サラしたくてもできない理由の大半は収入面でしょう。

会社員に不満はあれど、毎月安定して給料が入ってくるのはありがたいのは事実です。

f:id:nummerorange:20201130183746p:plain

自由と責任は比例します。

・会社員なら自由度は低いものの、ミスして給与がなくなったりはしません。

・フリーランスなら自由度は高いものの、ミスしたら給与がその分減ります。

 

フリーランスの失敗パターンは、以下のような感じでしょうか。

 

自由度だけを追い求めて脱サラ

→稼ぐ能力がなく選択肢がなくなっていく

→結果的に自分ができるバイトなどを仕方なく選ぶ

 

自由も結局なくなるパターンですね(やべえこれブーメランになりそう笑)。

 

世間からの信頼を得られる

他人の目を気にするな!

という自己啓発もありますが、実際世間からの評価も役立ちます。

例えばカード審査。これは僕みたいな無職小僧よりも、正社員の方が通りやすいでしょう。

 

あとは家族や親戚の目。

これも正社員の方が聞こえは良いですからね〜。 結婚や金銭面の交渉で、有利に働くでしょう。変なレッテル貼られるとメンタルにマイナスです。

 

・・ああ、安心してください。僕は結婚の予定は1ミリもないので問題ありません笑。

 

まとめ

僕は脱サラの方が精神的メリットが大きいと思い、決行しました。

ですが、人によって精神が安定する要素は様々です。

 

・ストレスのなさ

・経済的余裕

・他者からの評価

・人間関係etc.

それぞれの要素がどれくらい自分のメンタルに関わるのかを調べることで、脱サラすべきか否かの参考になります!

 

どうやって調べるか?

もちろん安定を崩して見れば良いのです笑。

 

・・嘘です笑。幼少期からの思い出を振り返ってみましょう。

今まで不安になった思い出を振り返り、その出来事が上記のどれに該当するか考えてみます。あなたの弱点がバックボーンに隠れているはずです。

 

繰り返しますが、大事な観点は

どの安定を崩したら辛いのか?

精神的なメリットではなくデメリットにこそ注目して判断するべきだと僕は思います。

 

 

それでは! 

 

インスタぼちぼち発信してます!

Instagram

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

インスタ

Instagram