節約・副業からの脱サラを狙う日記

副業を発展させて、脱サラするまでの備忘録

変なお姉さんに出会った話

最近、出会い系で不思議なお姉さんに出会った。

 

これといって予定もない昼下がり。

僕は何の気なしに無料掲示板でアポ募集をした。

f:id:nummerorange:20200303172645j:plain

そこで連絡をくれたのが、彼女だった。

女性の側から連絡が来るときは、業者割切り(援交)の可能性が高い。僕は用心深く、ガードの固いOL。そう簡単に心は開かない。もちろん股もだ。

 

 

f:id:nummerorange:20200303174135j:plain

・・・なんてこともなくさっそく会いに行った。

男たるもの、ガンガン出会っていかないとつまらないだろ?

 

夕方、新宿西口で合流。

f:id:nummerorange:20200305172016j:plain

 

待ち合わせ前にLINEを交換し、アイコンで顔は確認済みだ。

出会い系にありがちな写真詐欺も心配だが、僕は相手へのハードルを低く見積もっているので大丈夫。

何事も他人に期待しすぎるのはよそう。

 

服装を伝え、こちらの方に歩いてくる女性。

 

背が低めで、細い印象。

・・・え、普通に美人・・・だと?

僕がマッチングアプリや出会い系を使って会った女性の中では一番かもしれない笑

 

互いに少しぎこちなく挨拶し、近くのカフェに移動。

べ、別に緊張してねえし。

 

 

さて話してみると、さっそく何か違和感?変な感じがした。

というのも、メッセージで言ってたサイクリングやカフェ巡りの話はあまり食いつかないのだ。話しても広がらない感じ。愛想笑いの時の眉間のシワが悲しく見える。

 

そんなことより、最近行った海外旅行の話や、スカイダイビングなどの写真を楽しそうに見せてくる。

うん、まあ楽しいんだけどさ。

本当にこの人サイクリング好きなのか・・・?

あと気になるのは、「仕事柄、経営者と会うことが多い」だの「小規模ながら好きな分野で経営している」といったさりげない自慢。

 

話は僕の仕事の話になり、来年から社会人になると伝える。

 

すると、ここから何か雰囲気が変わった。

 

女「ぬまー君は将来何がしたいとかあるの?」「なんでその夢をもったの?」

などなど。

怒涛の勢いで質問攻めにあった。まるで就活の面接。

いざ自分の思いや計画を話してみると、うまく言えなかったり、曖昧な部分が多いことに気づかされる。まったく情けない。

 

女「社会人になってから起業とかに踏み出すのってすごい大変だと思うよ。私も、私の友達もそうだったからetc.」「今のうち準備しないと略」

 

なかなかに耳が痛い話である。

でもね、なんかどっかで聞いたことあるんだよねこの話。

 

そう

情報商材である!!!

 

www.nummerorange-life.com

www.nummerorange-life.com

 

学生のうちになにかしら動く必要がある→今ビジネスをはじめよう→私がいいアドバイザーを紹介するよ→50万〜100万請求

 

このテンプレルートの匂いがプンプンしてきた笑

だから、少しだけ僕のブログの話をしてみた。

 

ぬま「この前、情報商材を売るよう勧められまして。夢の実現のためとか言ってクソ低品質な情報商材売らせるよう唆したり、その売り方ハウツーとか言って大金ぶんどる人たちが嫌いです。」

女「あ〜、、、、情報商材ね。私も昔はよく詐欺みたいなのに騙されたよ〜」 

 

これが功を奏したのか、そこからは少しだけ彼女の勢いが衰えた気がする笑

でも、僕がどんなに帰りたいオーラを出しても話は終わらなかった。

 

「今、何するべきだと思う?」

この言葉を何回言われたことか。

 

ぬま「僕は、必ず今〜すべきだと人に流されてその通りに行動する気はないです。」

女「そっか〜、でも詐欺って言われるのはね、その商品を使って儲けることができなかった人たちの僻みがほとんどだと私は思うよ。」

 

もはや会話が噛み合ってないが、これでなんとなく彼女が怪しいことはわかった。

 

ぬま「じゃあ、なんであなたはPCMAXを使ってるんですか?」

女「え?なんで・・・なんでか・・・うーーーん・・・」

 

出会い目的以外でこのpcmaxを使う人は、おそらく金目的だろう。

この詰まりようでチェックメイトな気がした。

 

こうして僕らは少し険悪なまま解散した。

 

 

・・・が、正直、考えさせられた。

 

僕は残り少ない学生生活をどのように使うべきだろう。

彼女の言った通り、社会人になると自由な時間が少なくなる。

その中で僕の野望を実現するには、これまで以上に頑張らないといけない。

 

僕は大慌てで育児サポートサイトの強化に取り掛かかった。

なんだかんだ、彼女は(詐欺師じゃなければ)心強い味方になるかもしれない。

LINEでお礼を言って、僕は再びPCと向き合ったとさ。

 

<僕が使ったサイト>

PCMAX(18禁)

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村