節約・副業からの脱サラを狙う日記

副業を発展させて、脱サラするまでの備忘録

【チャリ旅in千葉②】成田空港の休憩スポットを探索!

前回、ナビの言うがまま、人気のない山道を走って数十分。

暗い夜道を抜けて成田空港付近の大通りに出た。

www.nummerorange-life.com

 

背筋の凍るエキサイティングなサイクリングだったぜ! 

さあ、空港で一休みだ。

 

本来の目的は犬吠崎で初日の出を眺めることである。

 

 

目次

  

成田空港に到着

f:id:nummerorange:20200103161731j:plain

とうとう成田空港に到着。

(写真の場所で立ち止まると警備員さんにアホほど怒られるので、注意が必要だ。)

 

とりあえず汗を流そう。

ここまで本当に長く、楽しく、辛い道のりだった。。。

 

第二ターミナルの入り口付近の歩道橋の下に、駐輪場がある。

そこに相棒を駐め、いざ入港!

 

成田空港のシャワー室

f:id:nummerorange:20200104113830j:plain

第1ターミナルの2階に、シャワー室を発見。

なんてわかりづらい場所にあるんだ・・・

人がほとんどいない。

 

30分1050円で利用可能だ!

調子に乗って時間オーバーしたら、延長料金を取られるから注意しよう。

www.narita-airport.jp

ちなみに、シャワー室は、出国手続き後のスペースにも存在する。

汗を流したい綺麗好きの人は、絶対に使っておこう!

 

f:id:nummerorange:20200104114054j:plain

中はこんな感じ。

病院っぽい清潔感が出ている。

ちなみに、ドライヤー、タオルなどは備え付けてある。

 

・・・

 

なんでだろう。

半日しか経ってないのに、本当に久しぶりのシャワーな気がする。

 

日常の時間さえも遠くに感じてしまうのが、旅の醍醐味である。

 

さ、一休みしよう。

紅白のテレビが流れる受付を後にし、僕は休憩フロアへ向かった。

 

穴場の休憩フロア

最近のカフェには、もれなくコンセントが備え付けられている。

それはこの空港も例外ではない。

 

f:id:nummerorange:20200104114403j:plain

シャワーを浴びたら、そのまま2階のフリースペースで充電

コンセントの数がえげつない。(USBにも対応。)

遠慮なくスマホやPCもろもろを充電する。

 

フリースペースは各ターミナルのほぼ全フロアにある。

第1ターミナルの2階は穴場で、ほぼ人がいなかった笑

よく考えたら、大晦日の夜にこんなとこにいるのは僕くらいか・・・

 

そんな寂しさに打たれながら、僕はあまりにも遅い昼寝をはじめた。

 

 

そして・・・

僕は目が覚めた時、ホームシックに陥っていた。

 

犬吠崎まで50km。

もちろんたどり着くのは可能だが、精神的にも肉体的にも疲弊した僕は、ガチで帰宅を考え始めた。

 

検索するのは、犬吠崎までのルートではなく、帰りの終電である笑

夜の田舎道の怖さは 、この僕が誰よりも知っている。

さっき痛感したんだ。

 

 

というわけで!

 

今回はこの空港をゴールに、帰宅することにした笑

 

f:id:nummerorange:20200104114708j:plain

楽しかったぞい!!

 

またひとり旅にはトライすることになるだろう。

その時は、もっと計画を練ろう笑

 

終電に揺られている間に、年を越してしまった・・・w

ま、まあそんな年越しもあっていいだろう、うん。

 

遅くなりましたが、みなさん!

今年もよろしくお願いします!!!

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村