ぬまーのストフリ日記

保育サポートに奮闘する大学生の日記。ストレスフリーな生活のためのマインドセットや工夫、おすすめアイテムなどをご紹介します!

【チャリ旅in千葉】初日の出を拝みに、犬吠岬を目指す!①

お湯が出ないと思ったらガスの元栓しまってただけと気づいた男、ぬまーです。

 

い・き・な・り・ですがー!!!

楽天カードマン風)

 

みなさん、今年の年越しはどんな感じですか??

 

僕は年越しぼっちに直面している。

まったく、クリぼっちで何の反省もしてねえのかってか?

かましいわ。

 

断言しておこう。

孤独とは、必ずしもマイナス状態ではない

どんな状況でも、楽しむ方法はあるのだ。

 

たとえ年越しぼっちに直面しようと

引かぬ、媚びぬ、省みぬ。

 

 

というわけで!

 

ひとり旅の開催が今決定しましたー!!!

f:id:nummerorange:20191230221723j:plain

(Yeah!!!) 

 

せっかくテント寝袋を買ったんだ。

www.youtube.com

さっそく使ってみようじゃないかあ!!

 

今回の旅は、千葉県の犬吠崎(関東最東端)で、関東最速の日の出を見に行こうと思う。

距離にして、約150km

f:id:nummerorange:20200101213155p:plain

 

スタミナにだけは自信がない僕にとって、なかなか手強い距離だ。

 

そして、これはあくまで真っ直ぐ向かった場合の距離である。

当然、旅に寄り道は付き物だ。

見てみたいものが山ほどあるんだ。

当然、旅路は長くなるだろう笑

 

f:id:nummerorange:20200101214038j:plain

晦日の朝。荷物をまとめ、いざ出発!

楽しんでいこう。

 

目次

 

草加の橋

この日のために、急遽アマゾンで購入した荷台。

 

こいつをセットアップし、重たい荷物を積む。

f:id:nummerorange:20200101214406j:plain

・・・なんとか荷物をくくりつけることに成功した笑

 

神のごとき平衡感覚を保ちつつ、どんどん進んでいく。

あんまりハンドルさばきが乱暴だと、荷物がずり落ちちゃうんだ。

 

千葉に行くにあたり、オランダ風車を見たい!

そう思って、少し北寄りに進路を決めた。

 

平地をひたすらに進んでいると、荒川を越えて埼玉県に入った。

 

 

f:id:nummerorange:20200101214615j:plain

・・・とここでバッタリ綺麗な橋を目撃。

ちょっと昔の町を思い起こさせる弧を描いた木造橋である。

 

 

f:id:nummerorange:20200101215323j:plain

草加の観光スポットとはつゆ知らず、渡ったら早々に通り過ぎた笑

お腹、すいたんだ。

 

 

近くのすき家で大盛り牛丼なり。

 

 

オランダ風車

 大きな川を越え、とうとう千葉県に突入!!

f:id:nummerorange:20200102185213j:plain

 

やっとかー

っと言っても、ここからが本番だ。

 

鼻歌を歌いながら、川沿いを走る走る。

まあ鼻歌といっても、もはや声に出して歌っている。

何、心配はいらない。風に消えて誰も聞いてなんかいないさ。

 

 

オランダ風車が見られる公園はいくつかあるが、僕は柏市にある「あけぼの山公園」をチョイス。

f:id:nummerorange:20200102185339j:plain

 (相棒とブルドーザーの2ショット)

 

さすが大晦日、ほぼ人がいない笑

 

みんな家でのんびりするか買い物してるよね・・・

 

一抹の哀愁が漂う中、赤い自転車を転がしていく。

 

f:id:nummerorange:20200102185509j:plain

お!見えてきました、オランダ風車!!!


周囲は農園やお花畑があり、冬なのに春の気分だ。

いや、僕は常に春の中にいたのかもしれない。

青い春の中に()。

 

f:id:nummerorange:20200102185953j:plain

 近くでみる風車はド迫力だ!

 

残念ながら回ってはいなかったが、それでもこの風景は、美しい。

よく考えたら、寿司も回ってない方が高級だったりするし、いいんでない?

 

f:id:nummerorange:20200103161131j:plain

(ただただ青くて広い空)

 

建物がほとんどないまっさらな土地はいいもんだ。

こんな景色を楽しみながら、再び自転車にまたがる。

 

f:id:nummerorange:20200103161329j:plain


左手には、あの有名な利根川が見える。

夕焼けがほんのり川辺を赤く染めて、なんだか懐かしい気分になる。

小さい頃は夕暮れになるまで、こんな原っぱで遊んだもんだ・・・

 

川辺は自転車道が整備されている場所が多く、サイクリングにはおすすめ!
 

さあ、どんどん東へすすもうじゃあないか!!!

 

 

人も街灯も無い裏道

あっという間に日は沈み、たびたび通りかかる駅の明るさにホッとする。

 

f:id:nummerorange:20200103161906j:plain

(安食駅のイルミネーション)

 

クリスマスのイルミネーションの名残だろうか。

自転車をカラカラ押しながら、駅のロータリーに視線が吸い込まれた。

 

ふっ。

悪くないものだな

カップルたちのいないイルミネーションというものは!!!

 

都内だとイルミネーションはまさにデートスポット。

僕たち独り身には通れない結界が貼られている。

 

 

そして

 

駅を抜けて前を向くと、もうお先真っ暗

どんどん該当の少ない道に入っていく。

もはや暗すぎて写真を載せられない笑

 

こわいこわいこわいっ!!!

 

なんで大晦日にこんな目に合わなきゃいけないんだよバカヤロウ!!(涙)

 

街灯が数十メートルごとにあるものの、それ以外は何も見えない。

カーブの先が見えない中、これまた大声で歌いながら突き進んでいく。

晦日の変質者に成り下がった僕は、信じられない速さで坂道を登りきった。

 

スピードを落としたら、見えない何かに追いつかれる気がしたんだ

 

 

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

  

最近のコメント