ぬまーのストフリ日記

保育サポートに奮闘する大学生の日記。ストレスフリーな生活のためのマインドセットや工夫、おすすめアイテムなどをご紹介します!

タネ銭を貯めることが最優先

もう今年も終わりが近い。

 

ぬくぬく大学生活を続けた僕も、来年度からは社会人だ。

その日が近づくにつれ、自分の人生の貴重な時間をどう使っていこうかと考える。

 

先日、久しぶりに部活の先輩と飲みに行き、サラリーマンの大変さをお聴きした。

すっかり身体はだらけ、自分の時間はあまりない。

あっても「何しようか・・・」と呆然としちゃうそうだ。

それは大企業であろうがなんだろうが、関係ない。

待遇に差こそあれ、会社のために働く存在になるのだ。

 

 

給料とは、次の日会社で働くための回復料金

という言葉がある。

 

一生懸命働いて、そして給料をもらい、そしてまた次の日一生懸命働く。。。

このループが一般的な勤め人の生活だ。

 

このループから一早く抜け出すのが 、僕の目標である。

 

勤め人からの卒業を主張する人の1人に、サウザーさんというブロガーがいる。

サウザーさんの「聖帝日記」は、お金とモテについての真理を教えてくれる。 

聖帝日記 | これからのカネと女の話をしよう

 

実はこのサウザーさん、僕たち禁欲者界隈では超有名人だ笑

 

このブログでは、「パートナーが好きだから」という安直な理由での結婚について否定的である。

というのも、若いうちに優先すべきことは、タネ銭を貯めることだからだ!

タネ銭とは、副業などビジネスを始めるための元手資金である。

 

f:id:nummerorange:20191208145423j:plain

 

ビジネスは成長すれば、自分のポケットにお金を入れてくれる。 

すなわち資産になるのだ。

 

www.nummerorange-life.com

 

さあ、そのタネ銭をためずに勢いで結婚したらどうなるだろうか。

 

まず、結婚式費用はバカにならない。

100万程度はふっとぶと考えられる。

 

そしてお次は、家庭のための車、家の購入だ。

多くの人は、それらを購入するために必死に貯金する。

 

そうしてローンに追われ、会社の給料一本に依存することになるのだ。

 

・・・あえてここでは、気持ちを抜きにして合理的な話をしよう。

 

結婚・車・家はお金を生み出しはしない、負債である。

 

自分の夢・目標があるなら、まずはタネ銭を貯めよう!

そして、資産を形成してから、好きなパートーナーと結婚するなりすれば良い。

これこそが正に僕の目指すルートだ!

  

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

  

 

掲示板でご意見募集中!!!匿名OKなので、ドシドシ書き込んで下さい♪

zawazawa.jp

最近のコメント