ぬまーのストフリ日記

保育サポートに奮闘する大学生の日記。ストレスフリーな生活のためのマインドセットや工夫、おすすめアイテムなどをご紹介します!

マッチングアプリで子育て世代に相談してみた

悩める子羊、ぬまーです。

 

僕は人の親になったことがない。

そのため、何よりも子育て世代の声を聞く必要がある。

 

 

 

ふっ。まあ僕も一端のエンターテイナー。

ここで地団駄踏んで終わるはずがないだろ?

 

というわけで

 

 

マッチングアプリをはじめてみた!!!

f:id:nummerorange:20191206123123j:plain

(僕がインストールしたのは、「Omiai」という真剣恋愛向けアプリ)

 

どういう思考回路してんだ貴様!?

ってツッコミは承知の上だ。

僕はやるぞ!

決して彼女が欲しいからとかそんな理由は1ミリもない。ほんとだよ?

 

マッチングアプリをしているシングルマザーは意外と多い。

彼女たちと仲良くなるついでに、子育てのリアルな悩みをお聞きしようって魂胆である。

 

まったく。我ながらしびれるくらい冴えているぜ!

 

ここで大切なのは、Tinderなど遊びたい若者向けのアプリは利用しないことだ。

ちょっと子育て層が少ないので、ただ恋人探しの戦いに挑むことになる。

もちろんそれも楽しいんだけども

 

プロフを整え、なんの迷いもなく有料会員に登録。

 

f:id:nummerorange:20191206134535p:plain

いきなり長期戦を見込んで支払うのは嫌なので、まずはお試しで1ヶ月プラン(3980円)を選択。

 

よし、やるぞ!!!

 

だが、もちろん注意も必要だ。 

出会い系では、いわゆる「サクラ」という輩がいる。

彼らはバイトで雇われている。女性のプロフを作り、男性利用者から課金を促すという悪魔のような連中だ。

 

これは悪質な出会い系にありがちなので、気をつけて欲しい。

明らかにノリが良すぎたり、プロフ写真がモデルのように可愛かったり、テンプレのようなメッセージを送ってきたりするユーザーには要注意だ!

 

そんな幾多もの試練を乗り越えた先に、出会いは待っているのだ。

こんなことするくらいなら、初めからナンパした方が良い経験になるだろう。

 

そして

 

さっそくマッチした!

お相手は2児のシングルマザーである。

20代前半にして、なんとも頑張ってらっしゃる。

 

f:id:nummerorange:20191206135155j:plain

メッセージの最初から、今僕が考える子育てサポートの話をふってみた。

いざこうやって人に話すと、一抹の不安を抱えてしまう。

 

やはり自分自身がまだ企画に納得しきっていないのだろう。

 

f:id:nummerorange:20191206135213j:plain

 案の定、バッサリ切られてしまった笑

 

でも、これで良い。

 

企画は否定されて否定されて、磨かれていく

www.nummerorange-life.com

 

自分自身がまだ納得できていないサービスを、他人が良いと思うだろうか。

 

当然、顧客の課題を、ニーズをわかっていない僕が悪い。

 

収穫は、最後のコメントのヒントだろう。

 

「送り迎え」である。

 

なるほど、確かに盲点だった!

子育ての悩みは色々ありすぎて、こういった「面倒ごと系の悩み」には注目していなかった。

 

特に見直すべきは、

・誰に(近所のおばあちゃん だと、進んで使わない?)

・どこで(家で預かってもらうなどは、信用の問題がある)

・どうやって(知らない人がどうやって信頼を獲得して子育てサポートをするのか)

である。

 

一案として、潜在保育士(保育士資格のみ有している人)、または空きシフトの保育士さん達に依頼することが、手っ取り早く信用を担保できるとは思う。

 

はい、練り直しまーす!!

 

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

  

 

掲示板でご意見募集中!!!匿名OKなので、ドシドシ書き込んで下さい♪

zawazawa.jp