ぬまーのストフリ日記

保育サポートに奮闘する大学生の日記。ストレスフリーな生活のためのマインドセットや工夫、おすすめアイテムなどをご紹介します!

エネルギーを意識すると1日が楽しくなる

ここだけの話、僕は禁欲生活に度々挑戦している。

自慰行為をせずに日々を過ごすのだ。

www.nummerorange-life.com

 

この禁欲とは、男にとっては無駄なエネルギーを消耗しないための戦略であり、特にスポーツ選手でも取り入れる人が多い。

プロボクサーのモハメド・アリー、非暴力不服従運動を率いたガンジー、民意を掌握したヒトラーなどなど。

何か大きな功績(ヒトラーに関しては賞賛されるべきではないが)を残す人物の中には禁欲主義者が少なくない。

 

これは別にオカルト話ではなく、禁欲によるホルモンバランスの変化が大きく関与している。

 

自慰行為を一定期間控えることにより、良性の男性ホルモン「テストステロン」が増加、悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が減少する。

 

テストステロンの多い男性は、エネルギッシュで、筋肉が尽きやすく、肌質も良くなり、寝起きも最高。至れり尽くせりだ。

 

反対に過剰な自慰行為に溺れる男は、無駄にエネルギーを消費する。日々をダラダラと過ごし、運動もいまいち、ニキビも増え、寝起きも瞼が重く感じる。

 

 

何も禁欲を進めているわけではないが、この例でもわかるように、1日に使えるエネルギーは限られている

 

f:id:nummerorange:20190928191157j:plain

 

休憩しながら働けているつもりでも、延々と続けたら適切なパフォーマンスを維持できないはずだ。

 

誰しもが平等に与えられた24時間という時間の中で、エネルギーを使うタイミングを考えると楽しくなる。

 

レースゲームで言うところの、どこでブーストをかけるかという駆け引きをする感じだ。

僕は毎日がF1なんだ。わかるだろ?

f:id:nummerorange:20190928213139j:plain

(加速し続けるという幻想を抱いている僕)

 

 毎日の予定を大体で良いからメモし、それを元に行動する。

www.nummerorange-life.com

 

楽しむ場面と、感情抜きに淡々とタスクをする場面とで大きく分け、エネルギーの注ぎ所を絞るのだ。

 

特に友人達と関わる場面では、エネルギーを多くそそぐ。

簡単に言うと、テンション上げていくのだ。

 

エネルギーというのは不思議なもので、エネルギー値の高い人と一緒にいる方が元気になったりする。反対に、エネルギー値の低い人といたら自分まで元気が無くなっていく。

エネルギー値は伝染するのだ。

 

 

最近元気ないな〜って人へ。

 

元気出せよ!まだ諦めんなよ!!!

 

なんて松岡修造的なことは言わない。

こういうのは彼が言うからこそ意味があるのだ笑

 

エネルギーの使い所、見直してみてはどうだろうか?

 

無駄なエネルギー消費はしない。

エネルギーの高い人と関わる。

 

それだけでQOL(生活の質)が上がりまくる。

そして、その生活を何日も積み重ねると、積み重ねていない人との間にとてつもない差が生まれる。

 

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

  

最近のコメント