ぬまーのストフリ日記

保育サポートに奮闘する大学生の日記。ストレスフリーな生活のためのマインドセットや工夫、おすすめアイテムなどをご紹介します!

【産後の保育サポート】頑張ることが正義ではない

子育てする親御さん、とくに産後のお母さんの大変さは計り知れない。

少なくとも男の僕には、手伝えたとしても一生体験することのできない負担だ。 

 

NHKの番組『ママたちが非常事態!?〜最新科学で迫るニッポンの子育て〜』

によると

産後のお母さんは脳の30箇所以上が肥大し、子育てに合わせて変化する

例えば、姿を見ずとも泣き声だけで我が子の声を当てられる。

 

出産を境に、心も体も大きく変わる。

産後の鬱や孤独感も、この変化に伴うものである可能性が高い。

 

そんなデリケートな産後という時期をターゲットに、子育てをサポートする企業がある。

今回は、そんな企業とそのサービスを紹介します。

 

それがこちらの企業だ!ヒアウィゴー!!!

www.ainaloha.com

「アイロナハ」

 

なんともハワイアンな名前ですね〜

(悪意はありません^^;) 

 

 

主に3つのサポート事業を行なっている。

 

 

順番に見ていきましょう!

 

1.妊娠中~産後6ヶ月の家族のサポート

 

スタッフの現役育児中のママさんがメインで担っているため、安心安全!

同じ立場なので柔軟な対応ができます。

 

新生児のお世話などはもちろん、産後のご飯作りを担います。

 

他にも、沐浴介助やミルク作りなどなど。

大変な赤ちゃん特有のお世話をお手伝いします!

 

ちなみに、上の子の面倒を見ると言うサービス受け付けています。

例えば外に遊びに行ったり、送迎など。

 

下の子に手一杯のお母さんをお助けします。

 

2.家事代行サービス

料理、洗濯、掃除etc・・・

f:id:nummerorange:20190828090111j:plain

 

やることが多くてしょうがない主婦。

それらの中で、手伝ってほしいものを選んで代行します。

 

保育園の送迎など、幅広く代行を担っているので、気になったら相談してみましょう! 

  

3.ベビーシッターサポート

買い物やイベントの際、ちょっと子供を預かってほしい時のためのサービス。

さらには保育園が決まるまでの繋ぎとして、定期利用も可能

 

ちなみに、店舗内託児委託も受け付けています。

 

 

サービスが利用しづらい理由

ザッとサービスについて説明しましたが、こういう代行サービスって最初は利用をためらう人がいると思います。

 

この障害は何か。

 

 

それは

 

頑張ることを美徳とする風潮

だと僕は思います。

 

「子育てに疲れたから、少し休ませてほしい。」

そのSOSを聞いて、まだまだ理解の足りない人は

「みんな通る道なんだから頑張れよ」

的なことを言う場合が多いんじゃないでしょうか。

 

 

でも、それは直感的な判断にすぎない。

サービスがあるのだから、遠慮なく使えばいいのだ。

なにもためらう必要なんてない。もちろん金銭面との相談は必要だけど。

海外だとベビーシッターを雇うなんて普通だ。

 

需要があるからサービスが存在するのだ。

「みんな頑張っている」なんて曖昧な言葉に流される必要はない。

 

苦しんで努力することが正義

という日本独特の根性論みたいなものが、人を追い詰めることだってあるのだ。

 

 

・・・とまあ熱苦しく語ってしまいました笑

 

でも本当に、こんなサービスを使う手もあるってことを知っておくだけで、いざという時の選択肢になります!

ぜひ一読してみてください!

www.ainaloha.com

 

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

  

 

最近のコメント